小型防水データロガーTR-5iシリーズは屋外・寒冷地・冷凍冷蔵庫といった過酷な環境下で使える温度データロガーです。 警報監視機能、アジャストメント機能、赤外線通信機能を備えています。別売りのコミュニケーションポートかデータコレクタでのデータ収集に加え、携帯電話によるデータ収集もにも対応しています。吸い上げたデータはEメール送信、FTP送信、おんどとりWebStorageへの送信が可能です。

置く場所を選ばない小型防水タイプ

コンパクトサイズで置く場所を選ばないデータロガーです。防水・防塵性能と頑丈なボディで過酷な環境下での測定が可能です。
TR-51iは温度センサ内蔵タイプで、より防水性が高く、応答性が緩やかですので、屋外や輸送荷物に同梱するなどの測定用途に適しています。
TR-52iは外付け温度センサタイプで汎用性が高く、比較的早い応答性が要求される測定用途に適しています。

幅広い測定範囲:-60℃~155℃

TR-51iは-40から80℃、TR-52iは-60から155℃までと幅広い範囲の温度測定、記録ができます。

最大記録データ数は16,000個

1台につき16000個の記録データを保持します。記録間隔は1秒から60分までの間で15通りから選択できます。記録間隔10分で111日分の連続記録ができます。

省電力設計で電池長寿命

省電力設計で約4年間の連続動作が可能です。電池交換の時期になるとサインでお知らせします。未使用電池で通信回数が月4回の場合、電池寿命の目安は以下のとおりです。



選べるデータ収集機

TR-51i/52iの記録データを吸い上げるにはデータ収集機が別途必要です。
コミュニケーションポート (TR-50U):
パソコンに接続したコミュニケーションポートから記録データを吸い上げます。

データコレクタ (TR-57U/RTR-57U):
パソコンに接続しなくてもその場でデータ吸い上げ・保存ができ、データコレクタ上で簡易的にグラフを表示できます。

収集したその場でデータ確認(データコレクタの場合)

データコレクタを使用する場合、TR-51i/52iを設置した場所から移動させることなく記録データを吸い上げ、その場で簡易グラフや一覧表示にしてデータを確認することができます。警報機能が設定されている子機の記録データでは、警報発生の有無を確認できます。










日本記者クラブ
「HAPPY NEWS」大学生大賞 募集中!

【年間ランキング6年連続受賞】 【ポイント最大29倍 3月25日限定 赤外線通信タイプ【送料無料】 小型防水温度データロガー TR-52i T&D 要エントリー】ティアンドデイ-その他

【年間ランキング6年連続受賞】 【ポイント最大29倍 3月25日限定 赤外線通信タイプ【送料無料】 小型防水温度データロガー TR-52i T&D 要エントリー】ティアンドデイ-その他


【年間ランキング6年連続受賞】 【ポイント最大29倍 3月25日限定 赤外線通信タイプ【送料無料】 小型防水温度データロガー TR-52i T&D 要エントリー】ティアンドデイ-その他